LG UltraFine OLED Proの最初のレビューでは、発売が間近に迫ったディスプレイを「驚くべきもの」と評価

LG UltraFine OLED Proの最初のレビューでは、発売が間近に迫ったディスプレイを「驚くべきもの」と評価

LGの新しい32インチUltraFine OLED Proモニターの発売が間近に迫っていますが、それに伴い、この新しい4Kプロフェッショナルディスプレイの最初のレビューを入手しました

BH Photoは、その体験を「驚き」と「没入感」と呼んでいますが、いくつかのユースケースに特化したものでもあります

先週、BH Photoの32インチLG UltraFine OLED Proのリストに、発売日が7月16日になっていることに気づきました、そして、LGのウェブサイトで発売に関する通知を受けるように登録したところ、昨日「在庫ありのアラート」が届きました

しかし、LGのウェブサイトでは依然として在庫切れのステータスが表示されており、BH Photoのリストでは「New Item – Coming Soon」となっており、以前の7月16日の日付が削除されています

興味深いことに、BHは新しいディスプレイの完全なレビューを公開しており、ビデオの説明には 「Order the LG UltraFine 32EP950-B 31.5″ 16:9 4K HDR OLED Monitor at B&H」と記載されています

スポンサーリンク


LGが最新の在庫情報を公開してから、BHがレビューを公開するまでの間、32インチモデル (27インチモデルは10月に発売される見込み) はいつでも発売されてもおかしくはないと思われます

4,000ドルのOLED Proディスプレイは、AppleのPro Display XDRやLGの既存のUltraFineラインアップ、その他の競合製品と比較した場合、様々なトレードオフがあることは注目に値します

これには、低いピーク輝度、非可変リフレッシュレート、「Thunderbolt」ではなく「USB-C」などが含まれます

BH PhotoのDoug Guerra氏は、このディスプレイが本当にプロ向けに作られており、グラフィックデザイン、画像とビデオの編集、放送の採点などのワークフローに最適であることを強調しています

Doug氏は、このモニタを 「驚異的」 で 「没入的」 と呼び、実際に見ることのできる有機ELパネルを高く評価しています

(Via 9to5Mac.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)