AppleのサプライヤーのRockley社が非侵襲的血糖値測定を発表

AppleのサプライヤーのRockley社が非侵襲的血糖値測定を発表

非侵襲的な血糖値測定は、消費者向け医療技術の究極の目標と言われていますが、このたびAppleのサプライヤーがそのソリューションを正式に発表しました

Appleは、Rockley Photonicsの最大のクライアントとして挙げられています、Rockley Photonicsは、既存のApple Watchと類似のセンサーを使用しますが、より多くの機能を備えたシステムに取り組んでいる電子機器会社です

このイギリスのエレクトロニクスのスタートアップは、血圧、グルコース、水和、アルコールレベルを手首から検出できるユニークなスペクトロメータ・オン・チップのプラットフォームを開発しています

既存のApple Watchセンサは、赤外線と可視光を組み合わせて心拍数と酸素飽和度の両方を測定します、Rockley社は、これらのセンサーのより高感度なバージョンに取り組んでおり、他のものを測定することができるようにしたいと考えています

スポンサーリンク


シリコンフォトニクス技術の世界的なリーディングカンパニーであるRockley Photonicsは本日、完全なフルスタック「clinic-on-the-wrist デジタルヘルスセンサシステムを発表しました

このセンサーは、非侵襲的に皮膚の下を探り、血液、間質液、真皮のさまざまな層を分析して、関心のある成分や物理現象を検出します、このようなバイオマーカーは、これまではベンチトップ機器を使用することによってのみ測定可能でした

同社によると、第一世代バージョンは来年前半から商用利用できるようになります

Apple Watchに採用される保証はありませんが、これがAppleの主要目標の一つであることは間違いありません

(Via 9to5Mac.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)