スマートスピーカーのマーケットシェア競争が激化、AppleのHomePodは?

スマートスピーカーのマーケットシェア競争が激化、AppleのHomePodは?

マーケットシェア競争

全体的に、スマートスピーカー市場は、昨年第2四半期の390万台から今年の第6四半期には1,170万台に倍増以上で、世界の出荷台数は引き続き増加しています

Amazonは市場調査会社からの最新の推計によると2017年Q2のシェア 75.8%から大きく落とし2018年Q2のマーケットシェアは 41.0%となっています

競争相手のGoogleは、2017年Q2のシェア 16.1%から2018年Q2は 27.6%とAmazonに次いで2位となっています、ただ2017年Q4時のシェアからは10%近くダウンしています

SONOSなどその他のメーカーのシェアが2017年Q2の 8.1%から、2018年Q2では 18.5%と倍増しています

Alibabaは、2017年Q3 の発売で2018年Q2では 7.0%となっています

スポンサーリンク

AppleのHomePodは?

Smart Speaker Race 001 z
AppleのHomePodは2018年Q1から横ばいで2018年Q2は 5.9%と苦戦しているように見えます

(Via Statista.)


先日お伝えしたようにユーザーの音声認識をもたらしたり、iOS 12でのアップデートで電話機能がサポートされたりでシェアがアップするのか?

それともやはり、価格がネックとなっているのか?

iOS 12のリリースと共に、日本でのHomePodの発売はあるのでしょうか・・・











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)