ProMotionはiPhone 14 Proモデルに限定され、全ラインアップには拡大されない

ProMotionはiPhone 14 Proモデルに限定され、全ラインアップには拡大されない

iPhone 13 Proで設定された伝統を引き継ぎ、iPhone 14の最上位モデルのみがAppleのProMotionディスプレイ技術を搭載することになると、著名なディスプレイアナリストのRoss Young氏が述べています

Young氏は、何度もAppleの将来の製品について正確な情報をあきらかにしています、ProMotionがiPhone 14の全ラインナップに拡大されることはなく、Proモデル専用にとどまるだろうとツイートしています、これは、iPhone 14のラインナップの全モデルにProMotion技術が搭載されるとする週明けの報道を受けてのことです

Young氏はツイートの中で、iPhone 14の下位モデル向けのLTPO OLEDディスプレイのサプライヤーは中国メーカーのBOEになるだろうと示唆していますが、同社には今すぐには十分な生産能力がないと述べています

現在、iPhone 13 Proモデル用のLTPO OLEDディスプレイはSamsungが独占的に供給していますが、昨年の報道では、LGも今年中にAppleに供給することを目指してLTPO OLEDディスプレイの製造を開始するとされています

スポンサーリンク


Appleは2021年9月に発売したiPhone 13 ProとiPhone 13 Pro Maxで初めてiPhoneにProMotionを導入しました

ProMotionは、画面に表示されるコンテンツの種類に応じて、ディスプレイを最大120Hzで自動的にリフレッシュしてコンテンツやスクロールをスムーズに表示したり、10Hzまで低くしてバッテリー駆動時間を長くしたりすることができます

Appleはこれまで、ProMotionをiPhone 13 Pro、iPad Pro、新しく発売された14インチと16インチのMacBook Proなどの「Pro」製品に限定してきました

(Via MacRumors.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)