iPhoneのメッセージで入力バブルインジケーターを無効にして、アクティブになっていることを知られないようにする方法

iPhoneのメッセージで入力バブルインジケーターを無効にして、アクティブになっていることを知られないようにする方法

Appleの「メッセージ」アプリは、iPhoneおよびiPadを使う主な理由の一つであり、過度に複雑にすることなくチャットすることが出来ます

しかし、ユーザーを悩ませ続けている問題が1つあります、それは、移動する省略記号 (・・・) が付いた青い入力バブルインジケータです

メッセージの吹き出しが緑ではなく青になっていることを別にすれば、入力バブルインジケーターはメッセージの機能の中でも最も重要なものの1つで、これを隠そうとは思わないユーザーもいるでしょう

しかし、他のユーザーにとっては、単に煩わしいだけです

隠すオプションが必要な理由

メッセージで会話をしているときに、入力バブルインジケータが表示されるのを見ると、相手がメッセージを送信するまで待ってから何かを言うことがあります

入力バブルインジケータは最大60秒間表示されるので、相手が入力を続けてもやめても、長い時間待たされたと感じた後に「パッ」と消えてしまいます

それは、相手がまだタイプしているかもしれないしと、期待して待っていても、相手が何を入力していたのかわからないままかもしれません、そのため会話スレッドは最もフラストレーションのたまる側面の一つになっています

例えば、相手がすべてを削除してチャットリストに戻った場合、入力バブルインジケータ (・・・) はタイピング後すぐに消えるかもしれませんが、それでも何かが自分に送られてきていると信じてしまうかもしれません

他の人にそのように感じさせたくないのであれば、会話の中に入力バブルインジケータを入れないようにしたいものです

また、これを省略すると、すぐに返信しなければならないというプレッシャーがなくなり、返信する準備ができるまでメッセージを見なかったかのように行動できます

「開封確認メッセージの送信」のような入力インジケーターのオン/オフのスイッチはありません、しかし、公式ではありませんが、この青い入力バブルインジケータを表示させない回避策があります

スポンサーリンク

1. 「メッセージ」を一時的に無効にする

「設定」>「メッセージ」と進み、「メッセージ」を無効にすることができますが、バグがあるとそれまでのメッセージが台無しになる可能性があります

IMessage bubble 00002

それをもいとわなければ、「メッセージ」を無効にしたら、メッセージを入力し、完了したら「メッセージ」を再度有効にします、準備ができたら、いつでもメッセージを送信できます

2. 一時的に機内モードを有効にする

入力中のメッセージをAppleのサーバーに知られないようにするもうひとつの方法は、通信を遮断することです

コントロールセンターからモバイル通信とWi-Fiを無効にすることもできますが、機内モードボタンを押して両方の無線を停止する方がはるかに簡単です

IMessage bubble 00003

そうすれば、入力中であることを知られることなく、メッセージのスレッドに文字を入力できます

入力を始めたら、コントロールセンターに戻って機内モードを無効にし、メッセージに戻って入力を続けても、省略記号のバブルは相手側に表示されません

これは、メッセージアプリが受信者に入力バブルインジケータを送るのは最初の文字の後だけなので、オフライン時にすでに文字が入っている場合は、表示を送らないためです

スポンサーリンク

3. 新しいスレッドの開始

入力バブルが表示されないようにするには、現在のスレッドを離れ、 「メッセージ」 リストから 「作成」 ボタンをタップして新しいiMessageを起動し、メッセージの入力を開始します

iOSは、誰にメッセージを送信しているかをまだ把握していないため、誰にも入力バブルインジケーターを表示しません、準備ができたら、連絡先を追加して送信します

しかし、ひとつ不便なのは、メッセージスレッドに下書きとして保存されないので、すぐに送信するか破棄しなければならないことです

4. Siriを使ってメッセージを入力

メッセージのスレッドから直接Siriを呼び出して、タイプしたい文字をディクテーションすることもできます

  1. サイドボタンまたはホームボタンを長押しするか、「ヘイ、Siri」と言い、「メッセージを入力」と言い、メッセージを言います
  2. 完了すると、「どなたに送信しますか?」とSiriは尋ねるので、連絡先の名前を言います
  3. IMessage bubble 00004

  4. 送る準備ができているか聞かれたら、「はい」、「了解」、「送信」などと言います

ただし、Siriにメッセージを送信すると、相手には「Siriで送信」と表示されます











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)