総務省、「LINE」サービスの運用を停止、全国の自治体に調査依頼

総務省、「LINE」サービスの運用を停止、全国の自治体に調査依頼

産経新聞によると、無料通信アプリ「LINE」利用者の個人情報が、中国の関連会社で閲覧可能な状態になっていた問題を受け、武田総務相は総務省が採用活動や意見募集などで使っている同社のサービスの運用を停止する考えを示しました

また、全国の自治体に使用状況の確認をした上で26日までに報告するように求めました

武田総務相は次のように述べています

ユーザーが安心して電気通信サービスを利用できる環境を確保する観点から、事実関係をしっかりと把握し、適切な措置を講じたい

また、平井デジタル改革担当相も「国民の関心が高い事案だ」としたうえで、個人情報保護委員会に迅速な対応を要請したことを明らかにました

LINEによる情報漏えいは何年も前から言われていました、今更と言う感はありますが、官庁や地方自治体での使用は即刻中止して頂きたいものです

私ははなから利用していませんが、国産のデーターを収集しない「エアレペルソナ」などが一般的になるのが望ましいのではないかと思います

エアレペルソナ
価格: 無料
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング, ライフスタイル

ss1











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)