Appleは今年、iPhone 13 miniとiPhone SE Plusを発売する可能性も

Appleは今年、iPhone 13 miniとiPhone SE Plusを発売する可能性も

2020年の混乱と不透明さにもかかわらず、Appleは昨年秋にiPhoneの新モデルを一気に四機種発売するという前例のない一歩を踏み出すことを決めました

iPhone 12、iPhone 12 mini、iPhone 12 Pro、iPhone 12 Pro Maxを発売し、Appleファンにスマートフォンのアップグレードに関してこれまで以上に多くの選択肢を提供しました

しかし、問題が1つだけありました、それは最も安価で最小の新しいiPhoneに興味を持っている消費者はあまりいなかったということです

iPhone 12シリーズが登場してから数ヶ月の間に、多くの情報源から、iPhone 12 miniはそのモデルの中で最も人気がありません、実際、Appleは第2四半期にiPhone 12 miniの生産を中止することを検討しており、2020年までiPhone 12 miniを生産するのに十分な供給量があると確信していると伝えられています

これは、Appleが2021年にminiモデルを放棄するのに十分なように聞こえるかもしれませんが、ある情報筋によると、同社は同じラインナップを少なくともあと一年間は続ける計画だと言います

スポンサーリンク


Front Page Techの最新エピソードで、ホストのJon Prosser氏は、情報筋が彼にAppleが今秋にiPhone 13 miniをリリースする計画だと伝えたと言います

Prosser氏によると、Appleが699ドルのiPhone 12 miniでターゲットしていた市場は、代わりに399ドルの第二世代iPhone SEを購入しました、基本的に、Appleは2020年に共食いしたと考えている人もいますが、2021年には別の小型iPhone SEモデルが発売されないので、それは今年は問題にならないかもしれません

Prosser氏によると、もし今年Appleが新しいiPhone SEをリリースするとしたら、それはより大きなディスプレイを搭載したiPhone SE Plusになるとのことです、この秋に発売されるiPhone 13 miniには、小型のフォームファクターを備えた新しいiPhoneが半額近くで販売されることはないだろうから、戦いのチャンスがあるはずです

2021年には4つの新しいiPhoneモデルがありますが、iPhone 12miniの相対的な成功または失敗がiPhoneの存在に影響を与えないという証拠は積み重なっています

(Via BGR.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)