6.7インチiPhone 12 Pro MaxとiPhone 12 Proには、120HzのProMotionディスプレイと240FPSでの4Kビデオ録画が搭載される可能性

6.7インチiPhone 12 Pro MaxとiPhone 12 Proには、120HzのProMotionディスプレイと240FPSでの4Kビデオ録画が搭載される可能性

AppleのYouTuberであるEverythingAppleProが、AppleのリーカーであるMax Weinbach (@Max_Weinbach)氏と共同で、次期iPhone 12のProMotion 120Hzディスプレイ、4Kビデオ録画ガット240FPSなどの情報を公開しています

EverythingAppleProはビデオの冒頭で、iPhone 12用のProMotion 120 HzディスプレイはApple社内で問題なく動作しており、6.7インチiPhone 12 Pro MaxはApple社内のテストをすべてパスしたと言っています

残念ながら、6.1インチiPhone 12 Proには小さな問題があります、情報筋によると、ProMotion 120HzディスプレイはAppleの5つのテストのうち4つに合格したが、ディスプレイが小さくコンパクトになったため、最終テストでは不合格になったと言うことです

Appleは、この問題をディスプレイで修正するコストを調査しており、ディスプレイを修正する価値があるかどうかを判断しようとしているようです

スポンサーリンク


これと並行して、MaxWeinbachもiPhone 12のカメラ技術に期待できるかもしれないものをリークしています

iOS 14 Cameraアプリのコードを調査した後、Max Weinbachは120 FPSでの4 Kビデオ録画と240 FPSでの4 Kビデオ録画を詳細に記述したコードの文字列を発見しました

これは、現行のiPhone 11のカメラ仕様である60 FPSでの4Kを大幅に改善されたもので、Weinbach氏の情報源は、Appleがこれらのモードを社内でテストしていることを確認しています

また、Max Weinbach氏は、今年のiPhone 12モデルのマーケティング戦略は「異常にアグレッシブ」で、新しいデザインや機能などを自慢するものになるだろうと語っています

(Via Apple Informed.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)