Apple、2018年のiPhoneはiPhone 6以来最大のヒットになる可能性が

Apple、2018年のiPhoneはiPhone 6以来最大のヒットになる可能性が

Digitimesの新しいレポートによると、Appleは今年末までに7〜7,500万台の新機種を出荷する予定で、正確ならば、これは2014年のiPhone 6シリーズ以来の最大のiPhoneの発売となるでしょう

現時点で広く報道されているように、Appleは今年、5.8インチと6.5インチのOLEDハンドセットと6.1インチのLCDモデルを含む3つのiPhone端末を発売する予定です

これらのうち、LCDハンドセットは更新の大きな要因の1つになる可能性があります、これは去年のiPhone Xのデザインと機能性を含みますが、低価格になると言われています

スポンサーリンク

待望のスーパーサイクルとなるか

今年のiPhoneの更新がアップルにとって特に大きなものになると聞いたのは、これが初めてのことではありません

Appleのメーカーのフォックスコンは、新規受注に対応するために、従業員を強化したと主張しました

アナリストはまた、去年のプレミアム技術がiPhone Xで1,000ドル越えを支払いたくなかった顧客にとっては、今年は待望のiPhoneアップグレード「スーパーサイクル」かもしれないと指摘しまた

去年はAppleにとって素晴らしいことに、iPhoneの売上はわずかに増加しました、Appleが急成長を遂げているサービス部門とそのビジネスのさまざまな成長分野を、iPhoneの売り上げの大きな盛り上がりと結びつけることができれば…アナリストがすぐには不可能な2兆ドルの話を始めるにはあまり時間がかからない可能性が在ります

(Source Digitimes , Via Cult of Mac.)










スポンサーリンク


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)