2019年のiPhoneはトリプルカメラで、画像処理のパフォーマンスを向上する

2019年のiPhoneはトリプルカメラで、画像処理のパフォーマンスを向上する

アナリストのJeff Pu氏は、ユアンタ証券に関する最新のリサーチ・ノートで、2019年にトリプル・カメラ・システムを搭載したiPhoneを発売すると報告しています

この報告書は、トリプル・カメラ・システムが、 2019年iPhoneに新しい機能を追加するとしています

Huaweiは、今年初めにP20 Proをトリプルカメラの設定で立ち上げました主カメラは40MPの1/17インチセンサーで、他の2台のカメラは8MPの望遠レンズと20MPのモノクロセンサーを搭載しています

望遠レンズは3倍の光学ズームを提供するために使用され、モノクロームセンサーは、携帯電話がより多くの詳細を取得することを可能にする
その巨大な40MPの主センサーのおかげで、ハンドセットは5倍のハイブリッドズームを提供します

スポンサーリンク


Appleが2019 iPhoneでトリプルカメラ設定を使用すると、iPhone 7 Plus以上とiPhone Xで現在提供されている2倍ズームから3倍光学ズームを提供することができます
また、Appleがより詳細をキャプチャしてダイナミックレンジを改善するために使用することもできます

これは、Appleが2019年のiPhone用のトリプルカメラの設定に切り替えるという噂を聞いた最初のことではありません、しかし、スマートフォンのカメラ設定については、来年の後半にリリースされる予定であると考えるのはまだ時期尚早です

アップルは2019年のiPhone用のカメラ設定について何も決定したことはないだろうが、画像性能を向上させるためにトリプルカメラに切り替えるのは難しいことではありません

ある時点では、iPhoneは最高のスマートフォンカメラを持つと考えられていましたが、これはもはや事実ではありません、SamsungとGoogleは、これに関してAppleをはるかに凌駕しています

したがって、Appleが本当に再び最高のスマートフォンカメラのトップを取り戻すことに本当に熱心であれば、それは従来の常識を破る必要があります

そして、2019年iPhoneのトリプルカメラのセットアップを使うだけでも、いいかもしれません

(Via iPhone Hacks , Taipei Times)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で酔いどれをフォローしよう!










スポンサーリンク


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)