アクセサリのメーカーによってiPhoneの誘導充電が確認される

アクセサリのメーカーによってiPhoneの誘導充電が確認される

まいど、酔いどれ( @yoidoreo )です。

ワイヤレス充電

今年の新しいiPhoneで期待される機能のうちのワイヤレス充電は、iPhoneをドックや特定の場所に設置し接触する必要がありますが、LighteningケーブルをiPhoneに接続する必要は在りません

TheNextWeb は、いくつかのソースに基づいて、iPhone 8 は確かにそのような充電機能を持っていることを確認しました

RAVPowerは

私たちの情報源によると、次のiPhoneには、充電器の1つに搭載されているワイヤレス充電用の特別な技術が搭載されます

Induction 002
デバイスは今秋リリースされる予定です、 10ワットの電力を供給し、Appleの次世代のiPhoneで動作するように設計されています

それは、実際に Qi 技術と互換性があります、2月以来Appleは、この規格を管理するワイヤレスパワーコンソーシアムの一員です

ローラーには、マイクロUSBジャックとクイックチャージ3.0をサポートする24ワットの充電器が含まれています
Induction 003

スポンサーリンク




iPhone 8だけでなくiPhone 7sとiPhone 7s Plusもバックガラスで接触して充電できると思われます、しかしながら「iOS 11」リリース時には間に合わず、「iOS 11」のアップデートを待つ必要があるかもしれません

他のアクセサリーの互換性で、Appleは誘導の独自の充電クレードルを開発します、そのドックのマザーボードと思われるのが次の画像です

Induction 004

画像元:iGeneration
(Via
“>iGeneration
.)
「ドックや特定の場所に設置し接触する必要」と言うことは現在のApple Watchのような充電方法になるものと思われます

また「他のアクセサリーの互換性」と言うことはApple Watchとの互換性だと思われます


では、では・・・












LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)