新しいiPhoneのA11チップはA10チップの72%アップと言う驚異的な早さか

新しいiPhoneのA11チップはA10チップの72%アップと言う驚異的な早さか

まいど、酔いどれ( @yoidoreo )です。

A11チップの凄さ

先月末に初めてのAndroidスマートフォンは、Appleの最新のiPhoneを「実世界のスピードテスト」でパフォーマンスを上回りました

新しいタイプのスピードテストは、YouTubeのブログユーザーによって策定されました、AppleのiPhoneは常に効率のモデルだったし、先月まではAndroidのスマートフォンがiPhoneを倒すことさえありませんでした

Appleは、いくつかのビデオブロガーのスピードテストには無関心で、Appleは今年の新しいiPhoneで大きなパフォーマンス向上を達成することに確実に集中しています

結局のところ、新しいiPhoneは常に前iPhoneと比較して驚異的なパワーを持っています

今や、新しいリークによって、新しいiPhone 8に搭載された次世代のプロセッサーは、実際にはチャートから離れた驚異的なパフォーマンスを備えていることが示唆されています

今週の初め、Ice Universeは、iPhone 8に動力を与える新しいApple A11チップが3GHzでクロックされる可能性が高いとツイートした。また、iPhone 8のA11プロセッサには、プロセッサの物理コアをすべて同時に利用できるHeterogeneous Multi-Processing(HMP)技術が搭載されていると言います





スポンサーリンク




木曜日の夜、Ice Universeはその後Geekbench 4を介してA11によって生成された結果のTweetを行いました





Primate LabsのGeekbench 4テストは、スマートフォン全体のパフォーマンスを測定するために使用される最も一般的なテストの1つです。各テスト結果のIce Universeの最初の数字はシングルコアの結果を表し、2番目の数字はGeekbench 4のマルチコアテストの結果を表します
A11Bench 001
A11Bench 002

iPhone 8向けのAppleの新しいA11チップは、シングルコアテストでは4300〜4600マルチコアテストでは7000〜8500のスコアを挙げました

彼は、A11が各テストで異なるクロック速度に設定されているため、2つの結果セットが異なることに注意は必要だと言っています

これらのA11ベンチマークは、Appleの10.1インチiPad Proよりもさらに強力な、重要なシングルコアテストのパフォーマンスを示しています、マルチコアテストでは、A11の結果はiPhone 7 PlusとiPhone 7を圧倒しますが、10.1インチiPad Proには若干負けています

Androidスマートフォンのベンチマークです、最初がシングルコアで次がマルチコアです
A11Bench 003
A11Bench 004

iPhone 8と呼ばれているAppleの次世代iPhonesは、新しいA11プロセッサを搭載しています、このリークが正確かどうかに関わらず、A11の恩恵を享受することは明らかです

画像元:BGR
(Via BGR.)


正確な数値は、新しいiPhoneが発売されてからでないとわかりませんが、もしこのリークが本当ならば、とんでもない数値と言うことになりますね


では、では・・・












LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)