iPhone 14シリーズとiPhone 15シリーズの比較:需要の急増の背後にあるものは?”

iPhone 14シリーズとiPhone 15シリーズの比較:需要の急増の背後にあるものは?”

Appleの最新のiPhone 15シリーズは、前代未聞の予約待ち時間を記録し、目覚ましい市場参入を果たしました。この需要の急増は、iPhone 15、iPhone 15 Plus、ハイエンドのiPhone 15 Pro、フラッグシップモデルのiPhone 15 Pro Maxを含む全てのモデルで顕著です。

Counterpoint Researchのデータは、この傾向をさらに裏付けています。

AppleのiPhone 15シリーズ: 記録破りの発売

iPhone 15 Pro Maxは、Appleの絶え間ないイノベーションの追求の証です。頑丈かつ軽量なチタン製のデザインに、新しいアクションボタンを搭載。さらに、カメラが大幅にアップグレードされ、A17 Proチップが搭載されています。

iPhone 14シリーズとの比較分析

iPhone 14シリーズと比較すると、iPhone 15とiPhone 15 Pro Maxの予約納期は、主要市場全体で顕著に長くなっています。

スポンサーリンク


Counterpoint ResearchのApple 360 Serviceによると、例えばアメリカでは、ベースモデルと最上位モデルの購入者は、前年よりもそれぞれ4日と9日長く待たなければならなかったことが明らかになっています。しかし、PlusとProモデルは消費者の手元に届くのが最大で2週間早くなります。

Counterpoint Research

製造部門シニアアナリストのIvan Lam氏は、Pro Maxの待ち時間が長くなったことに特に驚いていません。彼は、カメラモジュールのような複雑なコンポーネントの大幅なアップグレードが遅れの原因だと考えています。

しかし、同氏は、店頭での販売が開始されるこの製品の入手可能性については依然として楽観的な見方を崩していません。

スポンサーリンク

iPhone 15の強化された魅力

北米担当リサーチディレクターのJeff Fieldhack氏は、iPhone 15の魅力の高まりに光を当てています。

これまでProラインアップにしかなかったDynamic Islandのようなプレミアム機能の導入が、iPhone 15の魅力をさらに高めています。基本的に、iPhone 15はiPhone 14 Proの機能をベースレベルの価格で提供します。新しい美しさのアップデートと相まって、より多くのユーザーが今年アップグレードする動機付けとなりました。

中国市場の視点

興味深いことに、ベースモデルのiPhone 15は、発売日に中国で前年比4倍の待ち時間を記録しました。中国担当リサーチアナリストのArchie Zhang氏は、特に今年前半にiPhone 14シリーズで見られた割引を考慮すると、この待ち時間は前年並みになると予想していました。

これは、Appleが最も忙しい四半期に向けて供給を強化する努力を続けていることを示す可能性があります。

スポンサーリンク


Zhang氏はまた、中国における超高級セグメントでのPro Maxの継続的な優位性を強調しています。長い納品待ち時間は、この感情を反映しています。

しかし、ダフ屋のプレミアムが低下していることは、消費者の衝動買い傾向が減少し、需要と供給のプロファイルが前年と同様であることを示している可能性があります。

まとめ

AppleのiPhone 15シリーズに対する圧倒的な反応は、Appleの株主にとって良い兆候であり、Appleブランドが市場で揺るぎない地位を築いていることを示すものです。

(Via Counterpoint Research Apple 360​​ Service.)








LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)