iPhone 12の修理費用はiPhone 11と比較して増加

iPhone 12の修理費用はiPhone 11と比較して増加

AppleのiPhone 12の修理費用はiPhone 11よりも高いことをAppleが認めていますが、iPhone 12とiPhone 12 Proのガラス保護された新しいCeramic Shieldスクリーンの交換コストはiPhone 11 Proのスクリーンの修理コストと同じです

最新のiPhoneモデルに対するAppleの修理費用を示す価格表を見ると、不幸な消費者にとっては、費用のかかる試みであることが分かります、ただし、一部の領域では、修正や交換にかなりのコストがかかりますが、驚くほど合理的な部分もあります

Appleは、Apple自身が行った修理の保証期間外価格を公表しており、Apple認定サービスプロバイダによる修理の費用は変動する可能性があります

AppleCareの顧客についても、このプランが適用される場合、料金の大部分が免除され、モデルにかかわらず、画面の修理に29ドル(3,700円)、その他の損傷に99ドル(12,900円)が課金されます

IPhone 12 AppleCare+ 00002 z

スポンサーリンク


価格表には現世代のiPhone 12 ProとiPhone 12の修理費用のみが記載されており、iPhone 12 miniとiPhone 12 Pro Maxの価格は後日発表される予定です

IPhone 12 AppleCare+ 00003 z

iPhone 12またはiPhone 12 Proの画面を交換するために、米国の消費者に対する保証外費用は、両方のモデルで279ドル(30,400円)であり、OLED画面のためと思われるiPhone 11 Proの修理費用と同じです

比較すると、iPhone 11 Pro MaxはOLEDディスプレイの修理に329ドル(35,800円)、iPhone 11はLCDディスプレイの修理に199ドル(21,800円)、iPhone XもOLEDディスプレイの修理に279ドル(30,400円)です

(Via Apple Insider.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)