【iOS】人気のカメラアプリ「Halide」、iOS 13とiPhone 11およびiPhone 11 Proをサポート

【iOS】人気のカメラアプリ「Halide」、iOS 13とiPhone 11およびiPhone 11 Proをサポート

Halide 1.14

人気のカメラアプリ「Halide」は、iOS 13とiPhone 11およびiPhone 11 Proをサポートした「Halide 1.14」をリリースしています

Halide 1 14 00002 z

「Halide 1.14」新機能

レンズスイッチャー

一見すると、レンズスイッチャーは以前と同じように見えます。ビューファインダーの邪魔にならず、簡単にアクセスできるように、同じ場所です

Halide 1 14 00003

カメラの切り替えには少し時間がかかります、ショットを作成していて、0.5xと1xレンズを比較したい場合は、2倍のレンズが遅くかんじます

Halide 1 14 00004

レンズの拡張と選択は段階的にスムーズに機能し、途中で気が変わっても常に指を追跡します

レンズの選択肢の配置に慣れたら、触覚によるタッチが始まるまで待つ必要はありません

レンズボタンをスワイプして離すだけで、レンズをすばやく選択できます

すぐに超広角に戻りたい場合は、左にスワイプするだけです

Halide 1 14 00005

スポンサーリンク

iPhone 11用のSmart RAW

露出エンジンの調整を開始して、ノイズの少ないRAWショットを取得できるようにしました

これは現在進行中の研究分野です。現在、iPhone 11向けのSmart RAWを調査および改善するための大量のデータを構築しています。まもなく、新しいiPhone 11カメラがソフトウェアで画像を処理する方法とRAWショットとの比較についてのブログに投稿を行うとしています

超広角カメラに切り替えたときに最初に気付くのは、手動フォーカスコントロールがないことです、超広角カメラの焦点は固定されていることがわかります

明らかに、手動で焦点を合わせた方が良いでしょうが、これは1メートル以内の距離にある被写体を撮影する場合にのみ問題になります

また、超広角カメラはRAWに対応していないことを強調しています

(Via Halide.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)