iPhone 11、iPhone 11 Proのベンチマークで、すべてのモデルで4GBのRAMを明らかに

iPhone 11、iPhone 11 Proのベンチマークで、すべてのモデルで4GBのRAMを明らかに

全モデル4GB RAM

iPhone 11および11 Proレビューユニットのベンチマーク結果のキャッシュが今週オンラインになり、Appleがエントリーモデルおよびハイエンドモデルの両方で同一のAシリーズチップ構成を初めて提供することが明らかになりました

Appleが先週の特別イベントでiPhone 11とiPhone 11 Proを発表したとき、同社は慣例に従い、同じA13 Bionicシステムオンチップ設計で両方のハンドセットラインに電力を供給すると述べました

さらに、iPhone 11、iPhone 11 Pro、およびiPhone 11 Pro Maxをそれぞれ指定すると考えられている各ハンドセットには、4GBのRAM標準が付属しています

2018年のiPhone XRのA12 Bionicチップには3GBのRAMが搭載され、iPhone XSおよびXS Maxは4GBのオンボードメモリでした

Geekbenchのスコアでは、iPhone 11として知られている「iPhone12,1」テスト結果のコレクションは、シングルコアスコアが5453、マルチコアスコアが12921です

スポンサーリンク


Appleの「エントリレベル」のiPhone 11に追加のRAMを割り当てることは、携帯電話の高性能なハードウェアとソフトウェアスイートの必要性と思われます

すべての2019 iPhoneモデルには同じセットのテントポール機能が組み込まれており、その多くは、拡張ダイナミックレンジ、ナイトモード、近日中に予定されているDeep Fusionを含むプロセッサ集約型カメラプロセスを含みます

(Via appleinsider.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)