次期11インチiPad Proはmini-LEDディスプレイを搭載しないとの噂さ

次期11インチiPad Proはmini-LEDディスプレイを搭載しないとの噂さ

ディスプレイアナリストであるRoss Young氏は、次期11インチiPad Proには現行世代モデルと同じLED Liquid Retina Displayが搭載され、12.9インチの大型ディスプレイに搭載されている新しいmini-LEDディスプレイ技術は搭載されないと述べています

Young氏は、次期11インチiPad Proには新しいmini-LEDディスプレイ技術が採用されない、つまり、より高度なディスプレイを望む顧客は、より大きな12.9インチサイズに戻す必要がある、という以前の噂をツイートで再確認しています

以前の噂では、Appleは次期iPad Proのアップデートで、2021年4月に12.9インチのiPad Proに導入したmini-LEDディスプレイを、より小さい11インチサイズに拡張すると言われていました

12.9インチiPad ProのLiquid Retina XDRディスプレイは、iPad Proに極端なダイナミックレンジをもたらし、より忠実なディテールとHDRを備えた「驚くべき視覚体験」を提供します

スポンサーリンク


11インチiPad ProのディスプレイはLED Liquid Retina Displayで、12.9インチサイズと多くの機能は同じですが、極端なダイナミックレンジ、高輝度、濃い黒を欠いています

Young氏は今日、次期11インチと12.9インチのiPad Proはそれぞれの現行世代モデルと同じディスプレイを搭載すると予想しています

新しいiPad Proは、新しいチップと新しい充電機能を備えたインクリメンタルアップデートになると予想されており、新モデルにはAppleのM2シリコンチップが搭載され、現行モデルのM1チップと比較して性能が向上します

(Via MacRumors.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)