Appleは、14インチモデルが2023年に計画されているにもかかわらず、2022年秋にiPad Proのアップデートを計画

Appleは、14インチモデルが2023年に計画されているにもかかわらず、2022年秋にiPad Proのアップデートを計画

アナリストのRoss Young氏は先ごろ、Appleが2023年初頭により大型のiPad Proを計画していると報じました、このモデルは、ProMotionとmini-LED技術を搭載した14.1インチのディスプレイになると予測しています

Appleは新型iPad Proを2022年に発売する計画を断念する可能性もあると予想されますが、Mark Gurman氏によると、Appleは2022年中にProシリーズをアップデートする見込みです

BloombergのMark Gurman氏は、Power Onニュースレターの最新版で、新しいiPad Proは9月後半か10月になると予想していると述べています

Gurman氏や他のアナリストたちによる以前のレポートは、Appleが2022年にiPad Proのアップデートを準備していることを示していました、mini-LED技術は11インチモデルではもはや期待されていませんが、何を期待するかについて、Gurman氏はiPad Proアップデートには

スポンサーリンク

  • M2へのアップグレード
  • MagSafeによるワイヤレス充電
  • カメラシステムのアップグレード

AppleはiPadOS 16をプレビュー公開したばかりで、最高の機能がM1チップを搭載したiPadに限られることを考えると、新型iPad Proの発表準備を進めるのも理にかなっています

ひとつはっきりしないのは、Appleが今後11インチモデルだけを出すのか、それともこのふたつのiPadを出して、来年早々に14インチモデルを出すのかということです

(Via 9to5Mac.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)