LGディスプレイ、2024年のOLED iPad Proの開発を開始、との報道

LGディスプレイ、2024年のOLED iPad Proの開発を開始、との報道

新しいレポートによると、OLEDディスプレイを搭載した2024年の12.9インチiPad Proの開発が始まったそうです

The Elecが伝えたところによると、LGディスプレイは12.9インチのOLEDディスプレイを搭載したiPadの開発を開始したとのことです

Samsungは最近、Appleと進めていた10.86インチOLED iPadの開発を中止したため、LGディスプレイは韓国の同胞と同じ土俵でIT OLED 市場に参入できる可能性が高い、とのことです

生産は2023年末から2024年にかけて開始されるとのことで、この新デバイスは2段重ねのLTPO技術を採用し、ディスプレイの輝度と寿命を向上させると言います、また、LTPO技術は、AppleのProMotionディスプレイの可変リフレッシュレートを可能にします

スポンサーリンク


このニュースは、AppleがOLEDディスプレイを搭載した2022年のiPad Airを計画していましたが、これがキャンセルされたという報道に続くものです

The Elecは、2023年か2024年にAppleは2つのOLEDディスプレイ iPadをリリースし、そのうちの1つは2スタック構造でLTPOディスプレイを搭載した12.9インチiPad Proになる可能性が高いとレポートしています

Display Supply Chain Consultants (DSCC) のアナリストRoss Young氏は以前、Appleが将来のOLED iPadの開発に着手するという調査結果を認めました、Young氏によると、11インチと12.9インチの両方のサイズのOLED iPadが登場するとのことです

(Via iMore.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)