iPad Proの在庫の減少は、新しいモデルの登場?または新型コロナウィルスの影響?

iPad Proの在庫の減少は、新しいモデルの登場?または新型コロナウィルスの影響?

Apple、およびHPの一部の製品は新型コロナウィルスの影響で供給不足となっています

iPad Proの在庫が減少

iPad Proは、米国、オーストラリア、ヨーロッパの主要都市の店舗での入手が限られています、AppleのWebサイトのレビューによる。512GBのストレージを備え、12.9インチのWi-FiモデルのiPad Proは、ロサンゼルス周辺のすべてのAppleストアで完売しています

そのモデルや他のバージョンは、ニューヨーク市の多くの店でも完売しています

Apple Storeの従業員の中には、先週iPadの在庫が減ったことに気づき始めたと言う人もいます

Appleは今年の前半の早い時期にアップグレードされたカメラを備えた新しいiPad Proのデビューを計画しているので、供給不足は新しいモデルによるものかもしれません

また、新型コロナウィルスの影響がAppleの計画に影響を与えている可能性があります

スポンサーリンク


AirPods Proのイヤフォンと受注生産のMacコンピューターも出荷遅延を示し続けており、一部のApple Watch Series 3およびSeries 5モデルはオンラインで購入できないと記載されています

Watch Series 3とAirPods Proは、コロナウイルスが登場する前から制約を受けていました

ヨーロッパとオーストラリアの一部の場所ではiPhone 11が利用できないと表示されていますが、最新のiPhoneとAppleのProではない iPadはまだ米国で広く入手可能です

(Via Bloomberg.)


日本で見てみると、iPad Pro 512GB 12.9インチWi-Fiモデルのオンラインでのお届け予定日は、2 – 3週間後、店頭での入手も3週間後となっています

Macのカスタマイズモデルは、既にお伝えしたようにお届け予定日が2月初めの1か月から2 – 3週間後とこちらは改善されつつあります

Apple Watch Series 3に関しては、店頭在庫もあるモデルもありますがOnline Storeでは3月末から4月となっています、ただApple Watchはニューモデルは例年秋なので、こちらは単に新型コロナウィルスの影響が出ているだけの可能性もおおいにあると思われます











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)