iOS 17の新機能が話題沸騰!Appleが電話アプリを大幅リニューアル

iOS 17の新機能が話題沸騰!Appleが電話アプリを大幅リニューアル

最近、AppleがiOS 17の初のベータ版で導入した変更が、今週バズっています。それは、電話アプリや通話体験に関する多くの変更の一部として、赤い「終了」ボタンの位置が変更されたことです。この変更について、SNS上でかなりの批判が巻き起こっているようです。

iOS 17の新しい電話アプリと通話体験

AppleはiOS 17で電話アプリと通話体験を大幅にリニューアルしています。新機能として、連絡先のポスターやライブ留守番電話、FaceTimeのボイスメールなどが追加されました。また、通話中にiPhoneの画面に表示されるインターフェースも再設計されました。

iOS 16以前では、iPhoneの通話終了ボタンは、通話インターフェースの最下部に位置していました。その上には、ミュートやキーボード、FaceTime、オーディオコントロールなどのボタンが2行にわたって配置されていました。

しかし、iOS 17では、このインターフェースが全体的に下部に移動しました。これにより、「終了」ボタンがオーディオコントロールやFaceTime、ミュート、通話者の追加、キーパッドのボタンと混在する形になりました。また、「終了」ボタンは、画面の下部中央に単独で配置されるのではなく、インターフェースの右下隅に移動しました。
Ios 17 telephone 03

スポンサーリンク

なぜAppleはこの変更を行ったのか?

iOS 17でのこの変更の背景には、新機能の連絡先のポスターがあります。これは、電話で話している相手のフルスクリーンの写真を表示する機能です。フルスクリーンの写真やアートワークを表示するために、ボタンを下部に移動させたのです。実際に相手が連絡先のポスターを設定していなくても、この変更は適用されます。

Ios 17 telephone 02
この機能と変更は、6月のWWDCで初めてリリースされたiOS 17のベータ版に含まれていました。そして、この週、CNBCが火曜日にこの変更を報じたことで「バズり」始めました。その後、Associated Pressなど、他の多くのメディアもこの変更を取り上げました。

スポンサーリンク


多くのiPhoneユーザーからの反応は、やや否定的なもののようですが、実際にiOS 17を試して、Contact Postersがどのように実装されているかを見た後、彼らの意見がどう変わるかが気になります。

とはいえ、このようなiOSの変更は、私たちが6月にiOS 17のベータ版を初めてインストールした時とは異なる反応を、広範なiPhoneユーザーベースから受け取っているようです。

(Via 9to5Mac.)








LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)