Apple、広告関連の問題を修正したiOS 16のアップデートを近日公開

Apple、広告関連の問題を修正したiOS 16のアップデートを近日公開

AppleのSystem Statusページによると、同社は広告フレームワークSKAdNetworkに関連する問題を修正するiOS 16アップデートに取り組んでいます

Appleはこの問題が11月3日に始まったとしているが、それ以上の詳細は明らかにしていません

一部のユーザーが影響を受けています
iOS 16.1 のユーザーの SKAdNetwork に影響を与える問題があります。この問題は、ソフトウェア アップデートで迅速に解決できるよう取り組んでいます。

2022 11 08 07 56 17

SKAdNetworkを使用すると、広告主はアプリのインストールを特定の広告キャンペーンに関連付けることで、広告の成功を測定することができます、つまり、広告主は、ユーザーがApp Storeからアプリをダウンロードできるようにする広告の成功率を知ることができます

スポンサーリンク


iOS 16.1はSKAdNetwork 4.0と共に二週間前にリリースされ、広告主のためのより多くのパフォーマンス洞察を提供し、ウェブ広告のサポートを追加し、その他の改善が含まれています

AppleがiOS 16.1.1アップデートを準備しており、このバグと一部のiPhoneでWi-Fiがランダムに切断される問題が解決されることを期待されています

iOS 16.2もベータテスト中で、12月にリリースされる予定です

(Via MacRumors.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)