iOS 16.2およびiPadOS 16.2はいくつかの新機能を追加して12月中旬にリリース予定

iOS 16.2およびiPadOS 16.2はいくつかの新機能を追加して12月中旬にリリース予定

iOS 16の次期メジャーアップデートであるiOS 16.2は、iPadOS 16.2と同時に12月中旬にリリースされる可能性があると、BloombergのMark Gurman氏は、本日のニュースレターPower onで2022年の残りの期間の見通しについて述べました

iOS 16.2とiPadOS 16.2の最初のベータ版は開発者とパブリックベータテスター向けに先週リリースされたため、新機能や変更点の概要をすべて説明するのはまだ尚早ですが、すでにいくつかの新機能、変更点、改善点があります

TVスポーツゲームのライブアクティビティ

2022 10 31 10 51 29
ライブアクティビティにより、現在行われているアクティビティの状況をロック画面上でリアルタイムにチェックできます

スポーツの試合の途中経過をフォローする時も、配車サービスやデリバリーの状況を確認する時も一目見るだけ。この新しいデベロッパAPIにより、お気に入りの他社製アプリからのライブアクティビティをすばやくチェックできます

スポンサーリンク

ロック画面スリープウィジェット

2022 10 31 10 51 42

iOS 16.2では、ロック画面を追加するための新しいスリープウィジェットオプションが追加されます

ウィジェットには3つのオプションがあり、1つはベッドで過ごした時間を表示し、もう1つは睡眠の質を表す棒グラフを表示し、もう1つはベッドで過ごした時間を視覚的に表示する大きなウィジェットです

フリーボード アプリ

2022 10 31 10 53 19
リアルタイムで共同作業ができるので、まるで本物のホワイトボードの前で一緒に作業しているかのように、仲間がコンテンツを加えたり編集するのを見ることができます

フリーボードは、どこで作業する時でも、ホワイトボードを使っているかのような優れた体験を届けるよう設計されています、キャンバス上のどこにでも文字を書いたり絵を描くことができ、文字や絵を選択して自由に動かすこともできます

スポンサーリンク

iPadOS 16 での外部ディスプレイのサポート

2022 10 31 10 52 41
iPadOS 16.2では、一部のiPadモデルで外部ディスプレイが再びサポートされるようになります

Appleは、iPadOS 16のリリース前に、iPadとステージマネージャーの外部ディスプレイサポートを延期し、年内に再導入すると述べていました、iPadOS 16.2での外部ディスプレイのサポートにより、ユーザーはiPadを外部ディスプレイに接続し、ステージマネージャーを使用して複数のウィンドウとアプリを同時に実行するマルチタスクを実行できるようになります

(Via MacRumors.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)