Apple、リリースから9日後の「iOS 16」の採用率が前年を大きく上回る

Apple、リリースから9日後の「iOS 16」の採用率が前年を大きく上回る

分析会社Mixpanelの更新データによると、iPhoneユーザーは昨年のiOS 15を採用するよりも速いペースでiOS 16を採用しています

リリースから9日後、iOS 16は推定23.26%のiPhoneにインストールされています

IOS 15 adoption

2021年9月21日のリリースから9日後、iOS 15は20.06%のデバイスにインストールされていましたが、これは当時のiPhone所有者が初期のいくつかのバグによりアップグレードに消極的であったように思われます、また、iOS 16は視覚的な変化を導入しているため、より魅力的なものになるかもしれません

スポンサーリンク


ちなみに昨年のiOS 15の採用率が23%を越えたのは、リリース後15日目の2021年10月6日となっています

IOS 16 adoption
iOS 16では、ロック画面の操作性が刷新され、以前よりもはるかに多くのカスタマイズが可能になったほか、ロックスクリーンウィジェットも追加されました

現在、Appleは、セキュリティ更新プログラムを提供することで、iPhoneユーザーがiOS 15を使い続けることを可能にしています、Appleは昨年iOS 15を公開して同様にiOS 14をアップデートし、その後約四ヶ月間ユーザーが使用できるようにしていました











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)