Apple、iOS 16.1 Beta 2でiPhone 14 ProモデルのGPS問題を修正

Apple、iOS 16.1 Beta 2でiPhone 14 ProモデルのGPS問題を修正

iOS 16.1の最初のベータ版で、多くのユーザーがiPhone 14 ProおよびiPhone 14 Pro MaxでGPSが正常に機能しない問題が、2番目のベータ版で修正されまし

最新のベータ版にアップデートすることで、デバイスの位置精度が回復します

Apple Watch Ultraと同様に、iPhone 14 Proの両モデルは、デュアル周波数GPSをサポートしています、つまり、iPhoneは従来のL1周波数と高出力のL5周波数の両方で動作するGPS衛星からの信号を受信できるため、建物や樹木などの障害物を通過しやすくなります

これら2つの信号を組み合わせることで、位置情報に依存する地図アプリやその他のアプリにおいて、位置情報の精度が向上するはずです

Appleによると、iOS 16.1は今年後半にリリースされる予定です

(Via MacRumors.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)