Apple、新しい天気予報機能を搭載した「ショートカット2.1」をリリース

Apple、新しい天気予報機能を搭載した「ショートカット2.1」をリリース

ショートカット2.1

iOS、macOS、tvOS、watchOS、HomePodへのソフトウェアアップデートに加えて、AppleはShortcuts 2.1をリリースしました、このアップデートには、iCloud共有の改善、新しい測定変換、気象統合などが含まれます

今回のアップデートでは、作成したショートカットで現在の天気予報と今後の予測情報を統合できるようになりました、これを行うには、「現在の天気を取得する」または「天気予報を取得する」アクションをショートカットに追加するだけです

その他の新しいアクションには、「アラームの作成」、「トグルアラーム」、「タイマーの開始」などがあります、これにより、ショートカットの一部としてアラームとタイマーを設定できます

また、新しい測定および変換測定アクションもあります。新しい「Get Last Import」アクションは、Photosアプリケーションから最新のインポートされた写真を取得するためのサポートを追加します

HomePodユーザーにとって、今回のショートカットアップデートは、Siriを使用してHomePodからショートカットを実行するときに、AirPlayを使用してHomePodからメディアが自動的に再生されるようになりました

スポンサーリンク

バージョン 2.1の新機能

  • 新アクション“現在の天気を取得”および“天気予報を取得”を使って、最新の天気をショートカットで使用できます
  • 新アクション“アラームを作成”、“アラームを切り替える”、および“タイマーを開始”を使って、アラームとタイマーを設定できます
  • 新アクション“測定単位”および“測定単位を変換”を使って、さまざまな単位間で変換できます
  • “最後の読み込みを取得”アクションを使って、“写真” Appで読み込んだ写真の最新セットを取得できます
  • Siriを使用してHomePodからショートカットを実行すると、AirPlayを使用してHomePodからメディアが自動的に再生されます
  • バグ修正



ショートカット
価格: 無料
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ

ss1 ss2

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で酔いどれをフォローしよう!










スポンサーリンク


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)