watchOS 5、既存のApple Watchに4種類で計9の新しい文字盤

watchOS 5、既存のApple Watchに4種類で計9の新しい文字盤

新しい文字盤

Apple Watch Series 4の登場により、新しいシリーズApple Watch Series 4でのみ利用出来ると考えられていた、新しい文字盤が従来のApple Watchでも利用出来ます

本日開発者にリリースされた「watchOS 5 GM seed (16R364)」には、文字盤ギャラリーに「呼吸」「Fire and Water」「Liquid Metal」「Vapor」が追加されています

コンプリケーションが多く表示出来る文字版は、さすがに利用出来ないので表示はされません
Apple SE 019

スポンサーリンク

これまでのモデルで利用出来る文字盤

「呼吸」1種類、「Fire and Water」2種類、「Liquid Metal」3種類、「Vapor」3種類
Apple Watch Series 4 Face 001が追加されています

(Via 9to5Mac.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)