Apple、提供を停止していた「watchOS 5 beta」の提供を再開

Apple、提供を停止していた「watchOS 5 beta」の提供を再開

watchOS 5 beta

Appleは、WWDC 2018直後にリリースし問題があることから提供を停止していた「watchOS 5 beta」の提供を再開しています

6月4日(現地時間)リリース時のビルドナンバーは「16R5283q」でしたが、提供を再開した今回のビルドナンバーは「16R5283r」となっています
WatchOS 5 beta a 001

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で酔いどれをフォローしよう!










スポンサーリンク


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)