今日Appleに注文したiPhone 14 Proモデルは、クリスマスにに間に合わないかもしれない

今日Appleに注文したiPhone 14 Proモデルは、クリスマスにに間に合わないかもしれない

9to5Macによると、クリスマスにiPhone 14 ProまたはiPhone 14 Pro Maxを入手できるチャンスはすでに過ぎているかもしれないとのことです

Appleによる生産遅延の警告を受けて、iPhone 14 Proのほぼ全ラインナップの出荷予定は12月下旬にずれ込んでいます、Appleはしばしば控えめに約束したり、過剰に提供したりするが、ここではそうはいかないと思われます

わずか一週間ほど前、Appleは投資家と消費者に対して異例の情報を公開し、中国で進行中のCOVID-19による制限は、年末商戦期間中のiPhone 14およびiPhone 14 Pro Maxの入手に大きな影響を与えるだろうと警告しました

同社は、中国での操業停止はiPhone 14 Proの工場が 「大幅に生産能力を縮小して」 操業していることを意味すると説明ししています

スポンサーリンク


この発表に至るまで、AppleはすでにiPhone 14 ProとiPhone 14 Pro Maxの不足と戦っていた、同社はiPhone 14のフラッグシップモデルであるふたつのモデルの需要を過小評価し、その需要に対応するためにこれらのモデルに注力するように生産を調整し、iPhone 14 Plusの生産中止にまで踏み込みました

Appleが先週初めて投資家に警告を発したとき、iPhone 14 ProとiPhone 14 Pro Maxの出荷予測はすでに12月中旬になっていました

iPhone 14 ProとiPhone 14 Pro Maxの全ラインナップの出荷予定はクリスマス以降になる。米国内のほとんどのモデルでは、12月27日の配達予定日が表示されていますが、場所によって多少異なる場合があります

日本では、2022/12/24 – 2022/12/31と表示されており、微妙な状況です
2022 11 17 10 31 34











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)