Apple、オーディオドリフト問題が指摘される中でAirPods Pro 2のファームウェア「5B58」を公開

Apple、オーディオドリフト問題が指摘される中でAirPods Pro 2のファームウェア「5B58」を公開

Appleは、AirPods Pro 2のファームウェアの新バージョンを発表し、Appleの最新AirPods Proはバージョン5.1.58、ビルド番号は5B58 (5A377から) となります

5B58

このアップデートは、オーディオドリフトとオーディオ同期に関する問題に対するユーザーの不満が続く中で行われました

オーディオドリフティングは、ヘッドフォンの場合、2つのイヤフォンのそれぞれの側で音がずれる問題で、オーディオはイヤホンの間を行ったり来たりし、動画との同期が取れなくなることもあります

特にAirPods Pro 2については、影響を受けたユーザーは、オーディオのドリフトとシフト、および音量レベルがランダムに増減することを組み合わせて経験しているとのことです

本日のアップデートが、AirPods Pro 2ユーザーのオーディオドリフティングの懸念に対応するかどうかは、まだ不明です


Appleは、このアップデートの詳細なリリースノートを公開していませんが、このような苦情が多いことを考えると、今回のソフトウェアアップデートで何らかの改善が見られることを期待したいところです

今日のアップデートのAppleのリリースノートは、単に “バグ修正とその他の改善 “が含まれているとなっています

ファームウェアをアップデートするには

Appleが説明するファームウェア・アップデートは

  •  AirPodsが充電ケースに入っている
  •  充電ケースを接続して充電状態にあること
  •  AirPodsが接続されているiOSデバイスが傍にあること

以上の条件が揃った時点で自動的に開始されます

AirPodsまたはAirPods Proのファームウェアを確認する方法

AirPods 3E751 00002

  • iOSデバイスの「設定」>「一般」を選択します
  • 「情報」をタップします
  • AirPods Proをタップするとファームウェアのバージョンが表示されます
    1. AirPodsがiOSデバイスに接続されていることを確認します
    2. iOSデバイスの[設定]>[一般]を選択します
    3. [情報]をタップします
    4. AirPods Proをタップするとファームウェアのバージョンが表示されます







    LEAVE A REPLY

    *
    *
    * (公開されません)