Apple WatchはAppleに年間最大700億ドルの収益機会をもたらす

Apple WatchはAppleに年間最大700億ドルの収益機会をもたらす

Counterpoint Researchの新しいデータによると、2022年上半期、Apple Watchの「装着率」は北米で30%に達し、発売以来半期で最高を記録しました

このスマートウォッチは、Appleに700億米ドルもの年間収益機会をもたらすと、同レポートは付け加えています

30%の装着率というのは、iPhoneユーザーのうち、Apple Watchをペアリングしているユーザーの割合を指します、これは、AppleがiPhone10台に対してApple Watchを1台販売した2015年のApple Watch発売以来、上半期で最も高い装着率となっています

Counterpoint Researchによると、これは米国市場におけるスマートウォッチ、特にApple Watchの人気が高まっていることを示すものだとしています

Apple WatchのiPhoneに対する装着率は、2015年のスマートウォッチ発売以来、数年にわたり着実に上昇しています、Apple Watchは発売以来、北米のスマートウォッチ市場で高いシェアを記録していますが、ユースケースや顧客にとっての価値がすぐに認識されなかったため、当初は需要が限定的でした

スポンサーリンク


Counterpoint社によると、当初は多くの人々が、このデバイスを日常生活を向上させる便利なツールというよりは、ファッションアクセサリーと捉えていたそうです、しかし、Apple Watchが成熟してきた今、このデバイスの有用性は、フィットネス、ヘルス、ウェルネスという3つの主要なライフスタイルの要素にまたがっています

AppleがすべてのiPhoneユーザーを潜在的なApple Watchユーザーと見なした場合、Apple Watchの年間収益機会は700億ドル近くとなり、現在の推定年間Apple Watch収益よりも550%近く高くなります

ただし、平均販売価格(ASP)は、現在iPhone 14と同額である新しいApple Watch Ultraなど、よりプレミアムなバリエーションが登場することで上昇し続けるでしょう

スポンサーリンク


2022 10 15 08 33 09
2022年第3四半期、サービスはAppleの総収入の23.6%を生み出し、2015年第3四半期の10%強から上昇しました

Apple Watchは、クローズド・プラットフォーム “のアプローチをさらに強化し、解約を抑制し、Appleにとってより多くのハードウェアの機会を創出するものです

さらにエネルギー効率、バッテリー寿命、接続性の向上により、より高いエンゲージメントとエッジベースのアプリケーションを手首で実現できる可能性があります

(Via Apple World Today.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)