Apple、9月5日からの週3回、従業員にオフィスへの復帰を義務付け

Apple、9月5日からの週3回、従業員にオフィスへの復帰を義務付け

Bloombergの報道によると、Appleは16日、従業員に対し、9月5日の週から3日間はオフィスに戻らなければならないと通知したとのことです

Appleでは、ハイブリッド型の職場復帰計画の一環として、火曜日と木曜日、および3日目 (チームによって異なる) に、従業員が直接勤務することを求めています

Appleは当初、5月には従業員に週3日のオフィス復帰を義務付ける計画でしたが、COVID-19のケースが急増したため、期限が延期されていました、過去数カ月間、Appleの従業員は週2日勤務していましたが、現在は完全な復帰スケジュールを実施しています

当初、従業員は月曜、火曜、木曜も勤務することになっていたが、Appleはこの計画を変更したとBloombergは報じています

すべての従業員は火曜日と木曜日にオフィスにいる必要がありますが、3日目はチームリーダーによって設定され、チームによって異なります

スポンサーリンク


他の日には、ほとんどの従業員は在宅勤務が可能です、なお、9月5日は月曜日が祝日のため、従業員は火曜日と木曜日ともう1日、勤務する必要があります

多くのテクノロジー企業が、COVID-19のパンデミックの影響で従業員の在宅勤務を恒久的に導入しまたが、Appleはしませんでした、世界的な危機を通して、Appleは従業員が対面での仕事と協力体制に戻る必要があることを明確にしてきました

Appleの最高経営責任者を務めるTim Cook氏は2021年6月、従業員に対し、「私達の多くが離れ離れになっている間に達成できたすべてのことについて、真実は、この1年で何か本質的に欠けているものがあるということです」とし、「ビデオ会議によってわれわれの間の距離は確かに縮まったが、この方法では絶対に再現できないものもある」と述べていました

(Via MacRumors.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)