Apple、2023年にUSB-C充電ケースを搭載したAirPodsを発売する可能性が

Apple、2023年にUSB-C充電ケースを搭載したAirPodsを発売する可能性が

Appleは幅広いデバイスでUSB Type-Cへの移行をゆっくりと、しかし確実に進めています

MacBookは何年も前からUSB-C充電ポートを搭載して出荷されています、最近では、iPad Proや、iPad Air、iPad miniがその仲間入りを果たしています

USB-CのiPhoneはまだ発売されていませんが、それまでの間、新しい報道によると、次はAirPodsの充電ケースになる可能性があるとのことです

USB-C充電ケース付きのAirPodsが噂

TF International Securitiesのアナリスト、Ming-Chi Kuo氏はTwitterで最新の予測を披露しました

スポンサーリンク


Kuo氏は、Appleが2023年に「AirPodsの全モデル」向けにUSB-C充電ケースを発売すると予測しています、彼は、新しい充電ケースがAirPodsと一緒に出荷されるのか、それとも別売りで、アップグレードするには追加料金を支払わなければならないのか、明言していません

これまでの噂では、第2世代のAirPods Proが今秋に発売されるとされています、Appleは、これらを9月にiPhone 14とともに発表する可能性があります

このスケジュールが正しいとすれば、AirPods Pro 2がUSB-Cの充電ケースを搭載して出荷される可能性は低いと言えます、その代わり、AirPods Pro 2のケースには、ほかのAirPodsと同じLightningポートが搭載されと予測されます

新たな充電方式を採用

Appleが製品ラインに新しいポートを加えるというスケジュールは、おそらく欧州連合の法律によって加速されたものです、それによってUSB-Cは2024年秋までにほとんどのポータブル電子機器にとって「共通の充電ポート」となります

スポンサーリンク


これには、スマートフォン、タブレット、ヘッドホン、イヤホン、カメラ、電子書籍リーダーなどが含まれます

基本的に、持ち歩いて外出先で使うにはUSB-Cの充電器が必要です。AppleのiPhoneやAirPodsも例外ではありません

Apple が来年以降、ヨーロッパでの製品販売を停止する準備ができているのでなければ、USB-Cに移行する時です

Kuo氏は以前、iPhone 15がApple初のUSB-C搭載iPhoneになると予測しました、そうであれば、AirPodsが来年にも移行するのは理にかなっています

(Via BGR.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)