Apple iPhone、インドの高級スマートフォン市場を支配し続ける

Apple iPhone、インドの高級スマートフォン市場を支配し続ける

IDCの調査グループの最新レポートによれば、AppleのiPhoneはインドのスマートフォンメーカーのトップ5には入っていないが、同国のプレミアムスマートフォン市場で優位を保っています

2022年第2四半期、500米ドル以上のプレミアムセグメントは、前年比83% (前年比) の成長を遂げ、スマートフォン市場の6%を占め、国内で最も成長しているセグメントでした

市場はAppleが53%のシェアで独占し続けており、OnePlus (19%) とSamsung (15%) がそれに続きました

IDCによると、200米ドルから300米ドルまでの中位セグメントが市場の17%を占め、前年比で21%増加しており、今後数ヶ月以内にいくつかのモデルの発売が予定されているベンダーの重点分野であり続けています

下落幅が最も大きかったのは100ドル以下のセグメントで、市場シェアは前年同期の22%から17%に縮小しました

スポンサーリンク


2022 08 09 08 58 08
IDCによると、2022年第2四半期 (4月~6月) のインドへのスマートフォン出荷台数は、前年同期比3%増の3,500万台だったのに対し、2022年上半期は前年同期比1%減の7,100万台でした

第2四半期は通常、第1四半期と比較して季節的に需要が好調ですが、消費者需要の減少により、前期比で5%減少しました

(Via Apple World Today.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)