iPhone 14 、オートフォーカス機能付きの「ハイエンド」フロントカメラを搭載か

iPhone 14 、オートフォーカス機能付きの「ハイエンド」フロントカメラを搭載か

次期iPhone 14とiPhone 14 Proには、韓国で組み立てられるオートフォーカス内蔵のハイエンドなセルフィーカメラが搭載される可能性があると、新しいレポートが主張しています

Appleは中国のサプライチェーンのパートナーとの契約を終了し、新しいフロントカメラのメーカーとして韓国のLG Innotekを選択したとされ、ET Newsが月曜日に報じています、LG Innotekはその後、この新しいカメラの量産を開始した

新しいカメラセットアップは、これまでのiPhoneのフロントカメラに比べて3倍ものコストがかかるとされています

ET Newsによると、Appleがフロントカメラを「ローエンド」コンポーネントではなく「ハイエンド」コンポーネントと分類したことと、中国のサプライヤーをめぐる品質上の懸念が、この変更の理由だとされます

スポンサーリンク


Appleは当初、LG Innotekを2023年からiPhone 15に供給する計画 でした、しかし、同社はこの計画を2022年に変更したと報じられています

今回の報道は、Ming-Chi Kuo氏を含む他の報道機関やアナリストのうわさを裏付けるものです

Kuo氏は4月、iPhone 14ではフロントカメラがアップグレードされてオートフォーカス機能が搭載され、「FaceTime」での通話や自撮りが強化される可能性があると述べています

また、Kuo氏は、オートフォーカスに加えて、これらのカメラはより広い開口部を備えることができ、iPhoneモデルにより優れたポートレートモード機能を提供できるだろう、とも述べています

(Via Appleinsider.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)