macOS 12.4では、メニューバーに余裕があれば日付を動的に表示

macOS 12.4では、メニューバーに余裕があれば日付を動的に表示

macOS 12.4では、Appleオペレーティングシステムのメニューバーに関連して、目立たない改良が行われています

今後、メニューバーに十分なスペースがあるかどうかに応じて、日付の表示を行うことができるようになります

現在公開されているmacOS 12.4の第4プレリリースバージョンでは、macOS 12.3でまだ利用できる固定されたデフォルトの代わりに、「スペースが十分な場合」が用意されています

これまでは、チェックボックスで日付を常に表示するか、決して表示しないかを指定するのみでした

2022 05 06 09 22 10
新しいダイナミックディスプレイは、特に画面上部に「Notch」と呼ばれるセンサーの切り欠きを持つApple製コンピュータとの関連で、改善をもたらす可能性があります

中央に配置された死角が占めるスペースは、メニューバーに多くの項目があるアプリにとってスペースの問題を引き起こします

スポンサーリンク


AppleがmacOS 12.4を全ユーザー向けにいつリリースするかはまだ不明です

事前にテストしたい場合は、すでにAppleのパブリックベータプログラムから次期バージョンを入手することができます

ただし、「十分なスペースがある場合」という設定は、必ずしも現在のすべてのサードパーティアプリに対応する必要はないことに注意してください

例えば、メニューバーマネージャーのBartenderを使うには、現在この機能を無効化する必要があります

(Via ifun.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)