著名なアナリスト、Appleが27インチのmini-LED製品を6月に発表すると重ねて主張

著名なアナリスト、Appleが27インチのmini-LED製品を6月に発表すると重ねて主張

信頼できるディスプレイアナリストのRoss Young氏は、別の有名アナリストがAppleによる今年のmini-LED新製品はあり得ないと主張しているにもかかわらず、Appleが27インチのmini-LEDディスプレイを搭載した新製品を6月頃に発表するとの考えを改めて示しました

2022 mini LED

水曜日に、Ming-Chi Kuo氏は、12.9インチiPad ProのようなAppleの既存のmini-LED製品のみが2022年に更新される可能性があると考えていますが、より高度なディスプレイ技術を搭載したり移行する製品が追加されるとは考えていないと述べています

Kuo氏の予測に対する明らかな反応として、Young氏はその後、27インチのmini-LEDディスプレイが6月前後に発売されるAppleの新製品に搭載されるだろうと「かなり確信している」とツイートしましたが、Appleがそれを何と呼ぶかはわからないと述べました

スポンサーリンク


Young氏は以前、この製品はStudio Displayの「Pro」になる可能性があると示唆していましたが、これは憶測だと認めています

Young氏はMacRumorsに対し、Appleが年内に「何らかの形で」27インチのミニLEDパネルを使用するだろうと独自に語っています

Youngは自社の存在をAppleのサプライチェーンの複数の企業にその存在を確認したと言い、本日読者に向けて彼のコンサルティング会社が 「これまでのところAppleからすべてのmini-LED製品を予測している」 ことを指摘しました

(Via MacRumors.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)