Tim Cook曰く、Appleはメタバースの可能性を感じ「それに応じた投資をしている」

Tim Cook曰く、Appleはメタバースの可能性を感じ「それに応じた投資をしている」

Appleの最高経営責任者であるTim Cook氏は、同社が現在取り組んでいるAR/VRと関連するメタバースに大きな可能性を感じていると述べ、同社がこの領域に投資していることを述べています

噂では、Appleが「メタバース」と呼ばれる仮想現実の未来で大きな役割を担っていると指摘されています

Appleの決算説明会で、AppleのCEOであるTim Cook氏は、同社がこの開発に関心を持っており、すでに拡張現実へのコミットメントを持って投資を行っていることを確認しました

具体的には、Cook氏はメタバースについての質問に対して、「我々はイノベーションをビジネスとする企業です」、「App Storeには14,000以上のARアプリがある」と発言しています

この回答は、AR/VRやその領域の他のアイテムについて迫られたときのCEOの一般的な答えです

しかし、Cook氏は、Appleがこの領域に「多くの可能性を見出しており、それに応じて投資している 」と付け加えています

スポンサーリンク


メタバースとは、将来、人々が仮想現実のヘッドセットを使って仕事をしたり、イベントに参加したり、社交的になったりするという概念的な考えを指しています

このような現実に対する初期の試みは、以前はFacebookとして知られていたMetaによってもたらされました

Cook氏が拡張現実アプリについて言及したことは、驚くことではありません、Appleは、iPad ProとiPhone 12 ProにLiDARを追加して以来、主流のAR体験を推し進めてきました

Appleは2022年にリリースされる可能性のあるVRヘッドセットに取り組んでいると噂されています

(Via Apple Insider.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)