開発者はiCloudの信頼性を低下させるバグに不満を抱く

開発者はiCloudの信頼性を低下させるバグに不満を抱く

iCloudサーバの問題が深刻化し、「iCloud」のサポートを実装している一部のアプリが正常に同期できなくなっていることに、多くの開発者が憤慨しています

Developer ForumsやTwitterで概説されているように、11月以降、CloudKitの接続に問題が発生しているようです、iCloudサポートを組み込んだアプリの一部のユーザーには、以下のメッセージが表示されます

Request failed with http status code 503.

人気のメモアプリGoodNotesの開発者は、この問題を頻繁に目にしており、このエラーメッセージに遭遇している顧客向けにサポート文書を作成しています

GoodNotesチームによると、アプリは自動的に接続を再試行するため、問題は最終的に解決されるそうですが、そもそも接続エラーの原因が何なのかは分かっていないそうです

スポンサーリンク


HTTP 503は、iCloudサーバがデバイスからの要求に正しく応答していないことを示す一時的なエラーコードで、このエラーは通常、GoodNotesが自動的に再試行すると解決されますが、エラーが残っていて同期が失敗するという報告が多数寄せられています

一部の開発者は、エラーメッセージの原因と思われるiCloudサーバの問題が突然現れる以前から、自分のアプリは何年も問題なく動作していたと指摘しています

Appleのフォーラムに寄せられた開発者の声です


他の開発者は、「iCloud」ステータスダッシュボードをアプリに組み込んで、「iCloud」が機能していないことを顧客が確認できるようにしています

iCloudの問題を経験したお客様は、それがApple側の問題であり、現時点ではアプリ開発者が対処できるバグではない可能性が高いことを認識しておく必要があります

複数の開発者がiCloudの同期バグをAppleに報告していますが、苦情の数と少なくともここ数ヶ月はこの問題が続いているように見えることから、広く未対応のままになっているようです

この問題は、iOS 15とその姉妹版のアップデートが開始されたときに発生した可能性が高く、修正版がいつ提供されるかは不明です

(Via MacRumors.)











COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By hohihoi

    メーラーもicloudのアカウント設定してると、しょっちゅうエラーでパスワードの再入力を求められますね
    その度にicloudのサイトでアプリパスワード作り直して…
    さっぱり役に立たないです

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)