AppleサプライヤーBOE、iPhone 15 Pro用OLEDディスプレイを準備中

AppleサプライヤーBOE、iPhone 15 Pro用OLEDディスプレイを準備中

中国に拠点を置くAppleのディスプレイサプライヤーBOEは、2023年のiPhone 15 Pro用にLTPO OLEDディスプレイを製造する準備を進めているそうです

The Elecの最新レポートによると、AppleはすでにiPhone 15 Pro画面の製造に向けて準備を進めていると指摘しています

今年のiPhone 14のレポートは、多くの噂、リーク、次のiPhoneに関する憶測が始まっています、しかし、すでにiPhone 15のレポートも出始めています

Elecのレポートによると、BOEはAppleの主要なディスプレイサプライヤーになろうとしており、LGやSamsungとの競争に加わっているとのことで、BOEは現在、6.1インチの非Pro版iPhone向けにOLEDディスプレイをAppleに提供しています

スポンサーリンク


このディスプレイメーカーは、次期iPhone 15 ProのOLEDスクリーンに低温多結晶酸化物(LTPO)技術を追加することで、大きな飛躍を遂げる予定です、BOEはすでに中国・重慶のB12工場で製造を開始しています

サプライヤーは、OLEDスクリーンにさらなる寿命を加える2スタックタンデム構造を適用するとのことです

BOEは2021年第4四半期にB12の新工場で製造のフェーズ1を開始しました、最終的に完成すれば、この施設は月間48,000枚の基板を処理できるようになります

(Via Appleosophy.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)