2022年モデルの「iPhone SE 3」「iPad Air 5」がユーラシア大陸の最新データベースに登場

2022年モデルの「iPhone SE 3」「iPad Air 5」がユーラシア大陸の最新データベースに登場

Appleは、ユーラシア経済委員会の暗号化技術を使用した次期製品の詳細について、同委員会のデータベースを更新することが法的に義務付けられており、同データベースは近日発売の製品に関する信頼できる情報源となっています

今回データベースが更新されたのは、Appleの2022年新製品であるiPhone SE 3とiPad Air 5と思われるデバイスです

Consomacは、新しいiPhoneのモデル番号A2595、A2783、A2784を明らかにするデータベースの更新を最初に発見しました

一方、新しいiPadのモデル番号は、A2436、A2696、A2759、A2437、A2591、A2757、A2761、A2766となっています

このデータベースには、「スマートフォン」と「タブレット」という曖昧な製品名しか記載されていないため、どの型番がどの次期iPhoneやiPadに該当するかは不明です

CleanShot 2022 01 19 at 08 50 41

スポンサーリンク


3つのiPhoneのSKUはすべて2022年のiPhone SE 3モデル用であると考えられます、また、Appleは、このデータベースに掲載されてから平均して3ヶ月前後でiPhoneやiPadをリリースしていますが、時には、デバイスのリリースが遅くなることもあります

噂では、Appleは3月か4月頃に2022年のiPhone SE 3と2022年のiPad Airの封印を解くと言われています

今回のデータベース更新は、この噂される時期を間接的に裏付けるものとなっています

注意点として、新型iPhone SEは、現行モデルのマイナーアップデートとなるはずで、主な新機能は、A13チップからA14チップへの変更と5Gへの対応の2点のみの予測です

iPad Air 5については、A14チップからApple A15チップへの移行、Center Frame機能付き1,200万画素超広角フロントカメラの導入、背面フラッシュの登場、セルラー版のモデムの5Gへの切り替えなどが話題になっています

(Via Consomac.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)