Apple AR/VR ヘッドセットは メタバースと違い「終日使うもの」 を目指してはいない

Apple AR/VR ヘッドセットは メタバースと違い「終日使うもの」 を目指してはいない

Appleは今年、拡張現実(AR)と仮想現実(VR)の体験に焦点を当てた、初の複合現実(MR)ヘッドセットを発表すると広く予想されています

Metaを含む多くの企業が「メタバース」のアイデアを倍増している一方で、今日の新しいレポートは、Appleの焦点がまったく反対であることを示しています

彼のニュースレター「Power On」の最新号で、ブルームバーグのMark Gurman氏は、「メタバース」のアイデアのようにユーザーが逃避することができる完全な仮想世界のアイデアは禁止だと直接言われたと言います

これはもちろん、Facebook(現Meta)のような企業のバーチャルリアリティヘッドセットを終日デバイスとしての戦略とは全く異なるものです

Appleは、「ゲーム、コミュニケーション、コンテンツの消費」に使われる複合現実ヘッドセットに注力していると言われています

現在の噂では、Apple初の拡張現実 (AR) と仮想現実 (VR) ヘッドセットが早ければ今年中に発表される可能性があります

革新的な3ディスプレイ構成のハイテクデザインが特徴です、また、約3,000ドルと噂されており、競合他社よりも高額になると予想されています

(Via 9to5Mac.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)