Apple、2022年年次株主総会をバーチャル形式で3月4日に開催へ

Apple、2022年年次株主総会をバーチャル形式で3月4日に開催へ

Appleは、COVID-19への懸念が継続しているため、2022年の年次株主総会をバーチャル形式で2022年3月4日金曜日 の太平洋標準時午前9時/東部標準時午後12:00(日本時間3月5日 午前2時)に開催します

年次総会への参加、投票、質問の提出は、
www.virtualshareholdermeeting.com/AAPL2022 にアクセスし、委任勧誘状のインターネット利用可能通知、投票指示書、または委任勧誘状に含まれる管理番号を入力します

Webキャストへのオンラインアクセスは、年次総会の開始の約15分前に開始されます

年次会議への出席は、仮想会議プラットフォームプロバイダーによって設定された容量制限の対象となります、年次総会の前に質問を送信するには、午後8時59分までにproxyvote.comにアクセスしてください、 2022年3月3日の太平洋標準時で、管理番号を入力します

バーチャル年次株主総会に出席する予定の場合でも、Appleは株主の皆様に事前に議決権を行使して、各株主の投票が年次株主総会に出席するようにすることをお勧めします

オンラインで投票するには、proxyvote.comにアクセスし、委任勧誘状のインターネット利用可能通知に記載されている管理番号を入力します。委任勧誘状の印刷版を要求した場合は、電話または郵送で投票できます

2022年1月3日の営業終了時の登録株主は投票する資格があります

(Via MacDailyNews.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)