Apple、2021年第4四半期は売上高834億ドルで前年比29%増を記録もウォール街の予想を下回る

Apple、2021年第4四半期は売上高834億ドルで前年比29%増を記録もウォール街の予想を下回る

Appleは今日、2021年9月25日締めの2021会計年度第4四半期の決算を発表しました

同社は9月四半期の売上高が前年同期比29%増の834億ドル、希薄化後1株当たり四半期利益が1.24ドルでした

Apple CEOのTim Cook氏は声明で次のように語っています

今年は、M1搭載のMacからiPhone 13のラインナップまで、これまでで最も強力な製品を発売しました。これにより、パフォーマンスの新しい基準が設定され、お客様が新しい方法で作成して接続できるようになります

AppleのCFO Luca Maestri氏は声明で次のように語っています

記録的な第9四半期の業績は、マクロ環境の不確実性が続く中、すべての地域セグメントおよび製品カテゴリーで売上高の新記録を樹立し、二桁台の力強い成長を遂げた注目すべき会計年度の締めくくりとなりました。記録的な販売実績、卓越した顧客ロイヤルティ、エコシステムの強さが相まって、当社のデバイスのアクティブインストールベースは過去最高を更新しました。当四半期において、当社は240億ドル以上を株主の皆様に還元し、長期的にネット・キャッシュ・ニュートラルな状態にするという目標に向けて前進を続けています

Appleの取締役会は、当社の普通株式1株あたり0.22ドルの現金配当を宣言しました。配当金は、2021年11月8日の営業終了時点で登録されている株主に2021年11月11日に支払われます

スポンサーリンク

2021年第4四半期の内訳

  • 売上高:834億ドル
  • EPS:1.24ドル
  • iPhoneの売上:388億6,000万ドル
  • サービス収入:182億7,700万ドル
  • Macの売上高:91億7,800万ドル
  • ウェアラブル、ホーム&アクセサリー:87億8,500万ドル
  • iPadの売上高:82億5,200万ドル

ちなみに、ウォール街の予想は以下のようでした

  • 売上高:848億5,000万ドル
  • EPS:1.24ドル
  • iPhoneの売上高:412億ドル
  • サービス収入: 177億ドル
  • Macの売上高:91億ドル
  • ウェアラブル、ホーム&アクセサリー:94億ドル
  • iPadの売上高:71.5億ドル

(Via Apple.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)