Apple、9月に複数の製品発売イベントを開催の可能性が

Apple、9月に複数の製品発売イベントを開催の可能性が

DigiTimesの有料記事は、エントリーレベルのiPadの出荷台数に焦点を当てています、しかし、同社はサプライチェーンの情報筋の話として、9月に2つのAppleイベントが予定されているとも伝えています

DigiTimesが提示した9月の二つのイベントのスケジュールは、ありそうにありません、リモートであることを考慮すると、Appleはイベントの前の2週間前に告知する必要はありませんが、米国の祝日である労働者の日の翌日に火曜日のイベントを開催したことはありません

9月にイベントを行う日としては、火曜日にイベントを行う傾向があることから、9月14日の可能性が高いと考えられます。そうなると、9月にはもう2週間、別のイベントを行うことができますが、同時に小売店やフルフィルメントチェーンに製品を詰め込むことになります

Appleは、イベント後数週間以内にプレスリリースで製品をリリースすることもあります、しかし、報告書はそれが「カンファレンス」であることを明確にしています

スポンサーリンク


さらに、COVIDによる影響のため、あらゆる面で国際的な輸送が滞っており、コストもかかっています

Appleはそのコストを特に気にしないという利点はありますが、Appleが生み出す収益を考えれば、実際のリリースとまではいかなくても、製品の出荷を分散させることで数百万ドルを節約することができます

これまでの経緯を考えると、Appleが年末に近い2回目のイベントを計画する場合、10月か11月初めに開催される可能性が高いと思われます

Appleには、間もなく発売されると噂されているものがたくさんあり、新型AirPods、新型AirPods Pro、ローエンドiPadの刷新、新型iPad mini、14インチMacBook Pro、16インチMacBook Pro、Apple Watch Series 7、そしてもちろんiPhone 13ファミリーに関する噂もです

(Via Apple Insider.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)