Apple、2021年度第3四半期決算を7月27日に発表へ

Apple、2021年度第3四半期決算を7月27日に発表へ

Appleは今日、投資家向け情報ページをアップデートし、2021年第3四半期の収益が7月27日水曜日 午後2時(太平洋標準時)/午後5時(東部標準時)に予定されていることを発表しました(日本時間:2021年7月28日 午前6時)

2021Q3 Investor Relations  001
第3四半期(3月下旬から6月下旬まで)には、新型iPad Pro、デザインを一新した24インチiMac、AirTags、新型Apple TVなど、いくつかの重要な発表を行いました

また、毎年恒例の「Worldwide Developers Conference(世界開発者会議)」を開催し、今年の秋にユーザーの皆様にお届けするすべてのプラットフォームのメジャーアップデートを発表しました

スポンサーリンク


Appleは第2四半期、3月期の売上高が896億ドルを記録し、Macおよびサービス事業は過去最高を記録しました

この1年間は例年通りでしたが、Appleは世界的な健康危機によって不安定になっていることを考慮して、6月四半期の見通しを発表ませんでした、しかし、Appleの最高財務責任者を務めるLuca Maestri氏は、前四半期の決算報告で、6月期には「連続収益の減少」を見込んでいると述べています

6月四半期の売上高は前年比で2桁の力強い成長を遂げますが、3月から6月までの連続的な売上高の減少は前年よりも大きくなると考えています

第一に、発売時期の遅れと旺盛な需要により、「iPhone」は3月四半期にのみ需給バランスを達成しました、通常よりも急激な順次減少、供給の制約は、30〜40億ドルの収益に影響を及ぼします

(Source Apple , Via MacRumors.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)