Apple、ベストセラー本からの女性差別的な視点を認識したFacebookの元従業員を解雇

Apple、ベストセラー本からの女性差別的な視点を認識したFacebookの元従業員を解雇

Appleは6月5日、Facebookの元幹部Antonio Garcia Martinez氏を、同社の 「App Store」 および 「Apple News Advertising」 チームに迎え入れました

しかし、Garcia Martinez氏が女性蔑視発言をしたという報道を受けて、Appleは同氏がAppleでの勤務を終了することを判断しました

Appleは、Garcia Martinez氏の退社を確認するとともに、同社は従業員のいかなる差別も容認しないとしています

この元Facebookの幹部は、以前Facebookで広告に関する重要なプロジェクトを率いていたことから、App StoreとApple News Advertisingのチームで働くために採用されました

しかし、複数のApple社員がGarcia Martinez氏の採用に反対する嘆願書を提出したことで、事態は悪化しました

スポンサーリンク


Garcia Martinez氏は性差別的、女性差別的な行為で知られているようです、シリコンバレーで働いた経験を綴った著書 「Chaos Monkeys」 の中でハイテク企業で働く女性の仕事を貶めるようなコメントがいくつかあります

ベイエリアのほとんどの女性は、世俗的だと主張しているにもかかわらず、柔らかくて弱々しく、甘やかされて素朴で、一般的にくだらないことでいっぱいだ。彼女たちは自尊心の強いエンタイトルメント・フェミニズムを持ち、絶え間なく自分の独立性を誇示しているが、現実には、疫病や外国からの侵略が来ると、彼らはまさに、ショットガンの砲弾の箱やディーゼルのジェリ缶と交換するような役に立たない荷物になるだろう

と述べています

同氏はすでにAppleに採用されていたが、同社はその原則に従い、同氏を解雇しました

しかし、なぜAppleが採用前に彼の行動を調査しなかったのかは不明です

(Via 9to5Mac.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)