Nomad、ペットIDタグへの追加刻印オプションも付属するAirTag用の「Rugged Keychain」を発表

Nomad、ペットIDタグへの追加刻印オプションも付属するAirTag用の「Rugged Keychain」を発表

Nomadは本日、Apple社の「AirTag」用の新しいアクセサリー「Rugged Keychain」を発表しました

これは8月に出荷開始され、予約価格は29.95ドル(通常39.95ドル)です

Nomadの「Rugged Keychain」は、他のキーチェーンアクセサリーと同様に、AirTagをポリカーボネート製のシェルで保護し、鍵やバッグ、Nomadのアドバイスではペットの首輪などに取り付けることができます
Nomad AirTag 00002

Rugged Keychainには、IP67防水仕様とスピーカーホール仕様の2種類の筐体が用意されています。また、オプションの追加機能として、ステンレス製のインサートにペットの名前と電話番号を刻印することで、AirTagとRugged KeychainをペットのIDタグにすることができます

スポンサーリンク


AirTagはペットの追跡にも使用できますが、アップルのワールドワイドiPhoneプロダクトマーケティング担当副社長のKaiann Drance氏は、AirTagは無生物を探すために作られたもので、ペットや子供を探すためのものではないとユーザーに注意を促しています

ただ、Drance氏は、「もしそうするなら、移動中のペットが『Find My』ネットワークに登録されているデバイスの範囲内に入るようにして、その位置を追跡できるようにすればいい」と述べています

新製品の「Rugged Keychain」は、黒と白の2色を29.95ドルで予約販売しています。Nomad社は、8月中に「Rugged Keychain」の出荷を開始する予定です

我が家の愛猫の首輪にAirTagを着けたのですが、ブラブラするのが気になるのか猛烈な抵抗に遭い、取り外しました

猫や小型犬にとっては少し重く大きく感じるのかもしれません、首輪に固定出来るようなタイプのケースだと気になる度合いが減るのではと思い、ペット製品のメーカーにお願いをしています

日本のペットメーカーも、これから参入してくれることを期待したいです











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)