2021年第2四半期のAppleのMacの売上高は70%増、iPadの売上高は約79%増

2021年第2四半期のAppleのMacの売上高は70%増、iPadの売上高は約79%増

AppleのMacカテゴリーの売上高は91億ドルで、前年同期の54億ドルから70%増加しました、iPadについては、AppleはiPadの売上高を78億ドルとし、前年同期の44億ドルから約79%増加させました

iPadは3月期の売上高として約10年ぶりの高水準を記録したほか、過去3四半期のMacの売上高は過去最高となりました

アップルのLuca Maestri最高財務責任者(CFO)によると、当四半期におけるMacおよびiPadの売上の「半分以上」は、これらのデバイスを初めて購入し、これまで所有していなかったお客様によるものでした

2021年度第2四半期は、新しいMacおよびiPadデバイスの販売を対象としており、13インチのMacBook Pro、MacBook Air、Mac miniを含む印象的な新しいM1 Macマシンの販売をカバーしています

iPadとMacの販売台数は、M1 iPad ProとiMacの新モデルの発売を受けて、次の四半期にもさらに増加する可能性があります

(Via MacRumors.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)