AppleCare+ for Mac、米国で無期限延長が可能に

AppleCare+ for Mac、米国で無期限延長が可能に

AppleTVで初めてAppleCare+が利用できるようになったことに加え、米国ではMacのAppleCare+補償期間を無期限に延長できるようになったことが、最新のサポート文書で明らかになりました

従来、Mac用のAppleCare+プランは最長3年間の保護を提供しており、それ以降は延長できませんでした

今回から、ユーザーはAppleCare+を当初の3年間を超えて無期限に延長することができるようになりました
AppleCare+ for Mac 00002
これは、プラン終了日の30日前までに毎年更新すればよいというものです、ただし、米国以外の地域では、AppleCare+の補償期間は最長3年間となります

これまでは、3年間の補償期間が終了した後、MacのAppleCare+補償を延長する方法はありませんでした

スポンサーリンク


AppleCare+ for Macでは、12ヶ月ごとに最大2回の偶発的な損傷が補償されますが、画面の損傷または外部筐体の損傷の場合は99ドル、その他の損傷の場合は299ドルのサービス料がかかります

また、AppleCare+プランに加入しているお客様は、オンラインチャットまたは電話でAppleのテクニカルサポート担当者に24時間365日、優先的にアクセスすることができます

なお、MacのAppleCare+補償期間は、米国以外では引き続き3年間となります

(Source Apple , Via MacRumors.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)